いいじゃん、適当で。 -厨二病末期患者がお送りするおバカなブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新OP&ED!!

10月入りましたねー(o ̄∇ ̄)/
テスト悲惨すぎて泣けてきてる星月です(笑)←

バラガキ篇、とうとう銀ちゃん自分の正体バラしちゃいましたね><
でもま、その後の展開を妄想するのが楽しくてしょうがないですけど!!( *´艸`*)
んでもっと白夜叉のこと出てきていいと思うよ!!←
んでもってまたもや晋助絡みっていうこの嬉しき展開!☆(≧▽≦)☆!
もう、この人気者さんめっ!☆(≧▽≦)☆!
でもま、今週は何事もなかったかのようにマダオ主体のギャグターンでしたけどねww


そして、10月といえば、番組改変期!!
昨日で青の祓魔師も終わっちゃいましたねー。
原作至上主義の私にとっては、あの展開はアレでしたが、
つか竜ちゃん活躍させろや!!(`曲´#)
そして映画化だそうで。完全オリジナルなんかな?来年って私、受験生なんやけど。見に行けますか?←知るか
私、今連載中の京都編が大好きなので、是非ともアニメ化して竜ちゃんにたくさん活躍していただきたいです><


└|・_└|ソノハナシハ |┘_・|┘コッチニオイトイテ
本題いきましょ、本題。

本題はもちのろんで銀魂ですよ!!
今週の放送からOP&EDが一新されましたね!☆(≧▽≦)☆!
もうやばいっスね!!
カッコよすぎだろォォォォ!!ノ≧▽≦)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!


OP:ジレンマ/ecosystem

夜景のビル街。そういう風景のこと何とかって言いませんでしたっけ?←オイ
ど忘れしてなんかモヤモヤしてるんですが、そんなんどうでもよく。←だったら言うな
カッコいい&素敵!!
一言で言ったらこんな感じですかね∀

フミ姉ェェェェェ!!!Σ(//Д//)
蓮蓬篇が今月末スタートなんですが(早っ( ̄□ ̄;)!!)、そこでの重要人物、私の大好きなフミ姉ェが素敵にカッコよく登場だィ!☆(≧▽≦)☆!
楽しみで仕方ないですね!!

そしてそして!!六股篇!!!
年末、いや年始かな?に始まるであろう六股篇のみなさんがそれはもう切なく素敵に銀ちゃんに寄り添って><
これ、OPだけだとシリアスっぽく感じちゃうんですが(実際、ババァ登場のところ四天王篇が脳裏をよぎった)、中身アレですからね∀
つかもう銀ちゃんある意味ハーレムじゃんwww

さらにこっからサビに突入したところで連載7周年記念巻頭カラーのバトルシーン!!!Σ(//Д//)
筆タッチのモノクロなんですが、やばいやばやばいやばい!!
カッコよすぎる!!銀ちゃんやべェ!!
陀絡、鬼獅子、仁蔵、万斉、鳳仙、地雷亜、次郎長親分ってまさに第三百四十一訓
って感じですよね!!

しかも!!幼少時代&攘夷時代!☆(≧▽≦)☆!
かわいい!!走ってるおチビトリオがかわいい!!そして松陽先生までいるという><
んで後半は攘夷四人で颯爽と歩く姿がまたなんともカッコよすぎてたまりませんって><

マジ豪華すぎるOPでした!!


ED:アナグラ/黒猫チェルシー

余談なんですが、このタイトル“アナグラ”って見た瞬間、思い浮かんだのが黒官でした∀
そんだけです、ハイ←えー
気を取り直して。
す、すすす
スーツキタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!!
ヤババババ!!カッコいい!!カッコいいよみんな!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
銀ちゃん、もっさ、ヅラはきっと蓮蓬篇のセンターカラーのスーツだと思います。
まさかOPだけでなくEDでもカラー扉のコンセプトを使用してくださるとは…。
侮りがたし、アニ魂スタッフ( ̄ω ̄;)!!

そして何よりも!!私の個人的注目するべきところはもちろん
晋助で!!!*`・ω・´
晋助のスーツですよ!!スーツ姿っスよ!!
マジやばいんだけどこれ マジやばいよ どれくらいやばいかっていうと マジやばい
イケメンすぎてどうしようって話ですよ。
原作のカラー扉ではストーリー上銀ちゃん、ヅラ、もっさの三人しかスーツ着てキメれませんでしたが、
アニ魂スタッフがその屈辱を晴らしてくれた!☆(≧▽≦)☆!さっすがアニ魂スタッフ!!抜かりない!!!


そんな感じで長いんだか短いんだか分からない感想を久々にうpさせていただきましたσ(^◇^;)
久々で、しかも衝撃的過ぎて分けわかんないっスよ(HAHAHA
本編はちょっと時間的な問題と私の気力の問題(←)で省かせていただきます。すみませんm(_ _)m

とりあえず、書けたらですけど蓮蓬篇、またかぶき町四天王篇みたいに感想書いていきたいと思います!!
ではでは、最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいですm(_ _)m↓
にほんブログ村 小説ブログ 夢小説へにほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト

【銀魂'感想】第215話:丁か半か

この刑場において処刑執行人は俺ただ一人

ここは てめーら全員の首斬り台だ


神威じゃないですよ アホ提督 今日から

バカ提督です







キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!!
きましたよ!!満を持してやってきましたよ!!悪党篇!☆(≧▽≦)☆!
もう先週から楽しみで楽しみでしょうがなかったです!!
だってだって!!晋助が!!!子安が!!!佐助が!!!!←待て
……ゴホン。失礼しました。
とにかく!!晋助が久々の再登場でございました!☆(≧▽≦)☆!
最近ですね。なぜか晋助がきてます。超→きてます。
ヤバイ、カッコよすぎて仕方がない><
アレかな?子安だからかな?←えー
まままま、それだけではないと思いますけど∀

で、一週間更新が遅れたんですが、それはそれでサクッとスルーして中身いっちゃうんですけどww
開眼神威可愛いよォォォ!!ォォォ!!ォォォ!!ォォォ!!←自前エコー
この回ほとんど目ェあけてるんですよね( *´艸`*)
もとからニッコリ笑顔可愛いのに、それ+この開眼時のかわいさ///たまりませんよ!!
それからあのニッコリ笑顔で「ごちそーさまでした」って言われたらもうキュンッてきちゃいますよ!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

阿伏兎は阿伏兎でもう何この可愛くて渋いおじ様Σ(//Д//)
神威にいい訳してるあの言い方とかやばいですね。「きいてる?」って言ってるあれ。
可愛い。可愛いよ阿伏兎。なんか今回全体通して可愛かった///←おじ様に言うのか?

そんななかの邂逅です。メラメラコンビの邂逅です
ヤバイ、やば過ぎる。
晋助喋ってないんだけどカッコイイ!!
神威のあの低音ボイスにあの鋭い目はカッコイイ!!
更にそのあとの「タカスギシンスケ?」が可愛いというギャップがたまらない!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
俺の勝負(たのしみ)は誰にも邪魔させない」がカッコイイ!!やっぱりギャップがたまらない!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
そのギャップに満足してる中で晋助が喋るのを待ってたら。きましたよ。やっぱきましたよ。とうとうきましたよ。
武市変態が!!
いやいやいや、原作読んでたんで出てくることは知ってたんですが。知ってたんですが。
最初に子安ボイスでクールにかっこよく語られたら私もまた子みたいに「うきゃーーーー!!」ってなりますよ!!私だって抱きつきたくなるよ!!
なのに振り返ってみたら武市変態ですよ(爆)
いやいやいや、笑えた。おもっくそ笑えた。きっと今期一番の衝撃的シーン(ギャグでね)だと思います。
なんだアレ。なんだアレ(笑)晋助のボイスチェンジャー?(爆笑)
原作読んでた時から、コレアニメ化したらどう表現するのかなァって思ってたんですが、まさかそうくるとは∀
子安と茶風林さんの声が重なってました。綺麗にハモらせてたよ。
絶対ェ子安ノリノリでやっただろwww
こういうの子安ノリノリでやりそうな感じがしますよ!!
公式ブログで二三回この回のことネタにしてたんで、しかも晋助ボケないからずっとボケたいって言ってたから絶対ノリノリだったよ!!絶対ここピックアップだよ!!!!
あの拡声器、商品化されませんかね?ちゃんと子安ボイスにチェンジできる機能になってますかね?(ドキドキ
ま、ありえないでしょうけど(゚Д゚)、ペッ!!←オイ

もうこんだけでハチャケまくっちゃったんですが、よくよく考えたらまだまともに晋助自身の感想書いてない( ̄□ ̄;)!!
ってことに気づきました。←えー
アレだ!←どれだ
お前カッコよすぎるだろォォォォ!!Σ(//q//)
もうね。一言一言ヤバイですね。エロ過ぎますよね。どうしたらそんなエロくなるんだお前はっていう。
ちょうど、この放送の直前まで俺様らじお。を聞いてて、素の子安の声を聞いてたので、
またこのギャップがたまらんね←誰
晋助の声は地声よりちょっと低めなんですよね。そいでもってちょっとエロティックでさ。←
殺しても死なねェ化け物がぬかしやがる」って言ってるいい方とかそん時の表情とかもう
たまんねェぜコンチキショーーー!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

そして追い討ちをかけるようにと戦闘シーンですよ!!
初の!!晋助初の戦闘シーンですよ!!!
もう一閃一閃がかっこよすぎます!!さすがは松陽先生に教えてもらっただけあるね!☆(≧▽≦)☆!
いままでとにかく鬼兵隊のみなさんばかりが暴れまくってて、本人傍観者だったからきっと衰えてるだろうなァって思ったけど
ここで健在だね!!☆^(o≧▽゚)oって証明されましたよ。
金をいいようにつかうだけの坊ちゃんじゃないね!!←こら
神威はいつもの如く豪快だった訳ですが、これを夕方に流していいのかと思ったのが、
開眼で天人の首をゴキッと折っちゃうっていう。
痛い痛い痛い。痛いですよ神威さん!!カッコイイですけど痛いですよ!!
なんかこの一話だけで二人のイケメン度が増した気がしました( *´艸`*)

ただですね。やっぱりわがまま言わせて貰うんだったら
戦闘クオリティもっとあげてもよくね?
いや、前回の銀ちゃんと親分のクオリティが半端なかったのに対して今回のはちょっと控えめに感じたので。
晋助だぞ!!神威だぞ!!もっとあげてこそのメラメラコンビだろ!!もっと動きつけても全然OKだっただろ!!
みたいな(´⊆`*)ゞテヘヘ
すみません。いっつも欲張り野郎です(´⊆`*)ゞテヘヘ←オイ


そして新ED!!
“水面の上に乗っかって、バランスとりながら立ってる”って感じのテーマかなって思いました。
タイトルがバランスドールってのもあってのこれですよね!!
しかもキャラたちの立ち位置とか動きがなにかとリンクしてませんか!!
なんかさわやかな感じがしていい曲だなって思いました!☆(≧▽≦)☆!
晋助と神威の立ち位置なんてさかさまだけど原作の扉絵と同じだし!!
あれでまたテンションあがりましたね( *´艸`*)

なのに最後に出てきたのは武市変態ですよ!!
しかも晋助コスしてボイスチェンジャーもった武市変態ですよww
脱力と笑いがでてきましたね。まさかのコイツとはって感じです∀
でも、あの人今回以降出てこないのにEDには出てくるってなんかな…って思うんで、
多分毎週変わるのかなァなんて思ってます。そうあってほしい。
でないと私が持たない。晋助ファンの方々はどう思ったんでしょうね?
少なくとも、私の友達の晋助ファンはテレビぶん殴ろうとしたらしいですww
明日変わってるのかな?



なんてことで、完璧にかぶき町四天王篇完結です!☆(≧▽≦)☆!
あっという間でしたね。本当に。こっから度動のギャグおしですよ(笑)楽しみだ( *´艸`*)
てなわけで、きっと来週からはまた感想停止してるかもしれません。
わがまま野郎で本当にすみませんm(_ _)m夏休み入ったらもしかしたら更新率あがるかもしれません。
基本週1ペースになると思います。ご了承ください。

ではでは、晋助と神威の邂逅にカンパーイ!!(^O^)/C□☆ってことでポチッとしていただけると嬉しいですm(_ _)m↓
にほんブログ村 小説ブログ 夢小説へにほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

【銀魂'感想】第213話~第214話

えっと、先週のアニ魂感想は沖縄から帰ってきてからやろうかと思ってたんですが、思ってた以上にゴタゴタしてまして(汗)
でも、もう今日の銀魂見てたらもうね…o(TヘTo) クゥ
頑張って両方感想書き上げたいと思います!!!
あ、あとBASARAの映画見てきましたよ!☆(≧▽≦)☆!それについてはまた後日(・ω・)ノ

ではいってみよ~!☆(≧▽≦)☆!





第213話:鉄の街

でもね……たとえどんな理由があろうと
僕らの…かぶき町のお登勢(おふくろ)さんを傷つけたアナタだけは 許さない


万事屋が三人揃ったからには ここから先 何一つたりとも奪えると思うな
万事を護り続けてきた万事屋(わたしたち)の力 見せてやるヨ


咲かねーよ そんなもん
侍に 花なんざ似合わねェ






万事屋一家、お登勢一家、大終結です!☆(≧▽≦)☆!
いままで万事屋のみんなが護り続けてきたものが、今ここで一つとなった瞬間ですよね!!

夜叉に育てられし夜叉の子。でもその夜叉ってのは昔の白夜叉なんかじゃなくて。
護り護られる大切な家族”みたいな感じじゃないですかね( *´艸`*)
やっぱりこのお登勢一家、万事屋一家は切っても切れぬ絆(いと)で固結ばってる、ただの赤の他人になんてなれない一つの大家族って感じですよね!☆(≧▽≦)☆!
だからこそ、銀ちゃんが“一人で何もかも背負う”ことをやめて、“背負い、背負われ、護り、護られ”ながら全員で戦ったからこそ、こんな強い家族ができたんだと思います!!!
あァ、もう、俺文才ねェなァ…orz
なんか上手くまとめられなくてすごく歯がゆいです(泣)

さて、そんな彼らのところに駆けつけてきてくれたみなさん。
素晴らしくキャラ立ちしてるし好き放題発しちゃってくれてるし(笑)源外のじっさんしゃべんないし( ̄□ ̄;)!!
いろんなアニメでは声優さんの体調不良とかで仕事できなくなると代役つくりますけど、
銀魂の中でのじっさんはあくまで青野さんで。
声変わるとキャラのイメージも変わっちゃうから、いや、そうじゃなくてアニ魂スタッフの粋な心意気が、私たち銀魂ファンのためにというやさしさでか。
喋らなくても充分愛は思いっきりこもってました!☆(≧▽≦)☆!
ありがとうアニ魂スタッフ!☆(≧▽≦)☆!

というわけでみなさん参戦です∀妙ちゃんカッコよすぎです!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
欲を言うならばもうすこし戦闘シーンのクオリティあげて欲しかったな~なんて(爆)←オイ
でもピラチンはいちいちカッコよかったです!!←いちいち言うな
なんかピラチンだけ異様に力入ってません?私の気のせい?
そんなピラチンやサイゴォォォへの最後の一撃はやっぱりぱっつぁんと神楽ちゃんで。
銀ちゃんが“見損なわれたくない相手”で。
それだけの信頼感、愛情っつうかなんつうかそういうもんが強く感じられて。
杉田の銀ちゃんボイスで言われるとやっぱり感情が篭って伝わってくるんですよね><
愛されてるなァ、二人とも( *´艸`*)
きっと、一番頼って欲しい人に、一番信頼して欲しい人に、一番大切な人に信じてもらえたのが彼らにとっての一番の力になったんだと思います!☆(≧▽≦)☆!

そんな彼らに負けたピラチンでも、彼女の貫きたい道があって。
ひねくれてしまったその行動でこんな仕打ちになってしまったけど、それでも次郎長親分を思う気持ちは強くて。
いかせな…い」って言ってたピラチンの気持ちがすんごい伝わってきて(ノд-。)クスン
ホントナイスキャスチングです。マジで。もうこの人以外考えられない!!
でも、そんなピラチンの想いも背負って、サイゴォォォからの遺言(←御幣あり)も背負って、
万事屋出陣です!☆(≧▽≦)☆!

さぁ、最終決戦の開始です!!
みんなのすれ違った想いも、託された思いも全てが彼らに背負われて始まりです!!
嬉しかったのは、ここで初めて銀ちゃんが二人を頼ってくれたことです。
てめーら信じて頼んでんだ だったらてめーらも俺を信じろ
一番の成長ですよね。もうマジで泣けてきそう><

俺が殺るまで
死ぬんじゃねーぞ


以下次回!!
つか次回で完結って早くね!?どんだけ行き急いでんの!!?って今でも思ってます。
いや、超→戦闘シーン多くて展開が早くなるのは分かるんですが、それでも早すぎるでしょ( ̄□ ̄;)!?

てなわけで、以下今週の完結篇です!☆(≧▽≦)☆!






第214話:お控えなすって!

ただいま




かぶき町の大反撃です!☆(≧▽≦)☆!
ヤクザも、オカマも、ホストも、キャバ嬢も、みんなが大好きなかぶき町を護るために大暴れです!☆(≧▽≦)☆!
やっぱりかぶき町はなんやかんやいってまとまった一つの塊ですね!!

そんなカッコイイみんなは他所に、キャサリンは思いっきりてる君にドン退かれてますがww
マジ助ケテ!!」って言ってる彼女がなんとなく可愛かったです∀←えー

さてさて、一番の(?)見せ所、銀ちゃん&次郎長親分の共闘戦線!!
すんごいハイクオリティ!!ヤバイです、やば過ぎます。
デラヤバス( ̄□ ̄;)!!
カッコいいんです、カッコいいんですが。ここででっかく発狂しちゃうと不謹慎かなって。なんかKYかなって。
だからヤバイでとめときます。だってホンマにヤバいんだもの!!o(><;)(;><)o
銀魂のいいところってかすごいところって、必殺技とか固有技とかがないところですよね。
特別な人間離れした技があると、どうしてもそっちが目立っちゃって、なんかもう世界が違うって言うかなんていうか。
でも、銀魂はそういうの一切ないじゃないですか。
本当に人間の力で、技量だけで刀を振るって戦ってるじゃないですか。
そこが一番痺れるんですよね!☆(≧▽≦)☆!
それが人間の、侍の、銀ちゃんや次郎長親分のカッコよさなわけで。銀魂のカッコよさなわけで。
空知のカッコよさなわけで!!
一見傍から見たらストーリー展開はワンパタ・ありきたりって思うかもしれませんが、
でもそれでもいいって思えるのがコレなんですよね!☆(≧▽≦)☆!
きっと、これを他の作家さんが描いても上手くは表現できないと思う。いや、これは単なる私の意見であって、銀魂大好き、空知大好きな私ですからどうしても偏った考えは持っちゃうんですよね。
だから私からしてみたら空知だからこそできた空知にしかできなかったお話だと私は思うんです!!!
おかしいでしょうか?こんな考え。

私、シリアスが大好きで、もちろんギャグも大好きで。一番はストーリー展開が大好きで!!♡
だからこそ、すべてがつまってる銀魂が大好きで大好きで溜まらないんですo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
銀ちゃんが辰のおじちゃんに約束した想い、次郎長親分が辰のおじちゃんに託され、約束した想い、そしてかぶき町みんなの想い、
すべてが一つとなって辰羅をやっつけたあの姿は本っ当にカッコよかった!☆(≧▽≦)☆!

もうこんだけでだらだらと語りつくしちゃってんですが、まだコレ、前半部分の感想なんですよね(´⊆`*)ゞテヘヘ
もう少しお付き合いお願いしますm(_ _)m

次郎長親分がどれだけババァを愛してたか、辰のおじちゃんを愛してたか。
ピラチンの言うとおり、大切なものを護るため、それを傷つけてでも護ろうとする親分。
侠(おとこ)捨てても、人間捨てても、大切なものが護ってきた大切なものを護るというその強い気持ち。
それがひしひしと、でも重く深く伝わってきました。

銀ちゃんには銀ちゃんの守り方があって、親分には親分の守り方があって。
自分が進むために相手をへし折っていく。でも、それでもしかとその背に背負い込んでいく。
捨てるのではなく拾って抱え込む。そして一緒に護っていく。
そんな銀ちゃんの強く優しい心が親分に勝った勝因なんじゃないかなって思います。
自分の約束のために生き、自分の約束のために死ぬ。
そんな二人の戦いが、カッコよくてたまりません。切なくてたまりません。
この志が今の誰かにもあったらどれだけすごいことかって思います。
くさいとか、おかしいとか思う人達ばかりだろうけど、一番大切なことだと思います!!
侍がなんたるかっていうのを教えてくれてる気がします!!
だからやっぱり
空知スゲェェェェ!☆(≧▽≦)☆!

さて、ところかわって病院です。
ババァと親分のお話です。
次郎長親分が銀ちゃんと戦ったときの気持ちと、辰のおじちゃんと戦ったときの気持ち。
勝手に縛り付けてきた鎖はただの己を殺す邪魔なものでしかなくて。
それをとっぱらってくれたのがなんともいえない気持ちになって。
なんか上手く言い表せられないんですが、きっと、次郎長親分を次郎長親分にすることが出来た喧嘩だったんじゃないかと思います。
だから、ババァのこともちゃんと向き合って、大事だったこと、今も尚大切なこと、護って上げれなかったこと、何も返せなかったこと、すべてをちゃんと向きなおすことが出来たんだと思います。

邪魔が入ってしまったのはなんとも惜しいくらいなんですが(チッ←こら
でも、そういうのがあるからかぶき町なわけでww
そういうのがなかったらかぶき町じゃないわけでww
親分が護ってきた、銀ちゃんが護ってきたこの薄汚れた街はやっぱりこうでなくっちゃならない。
これこそがかぶき町だ!!って思います( *´艸`*)
親分がやってきたことも、銀ちゃんがやってきたことも、形は違えど同じことで。何一つ無駄なことなんてなくって。
それがババァを幸せにしてやれた一番の原因なんだって思うとこっちも本当に嬉しくなって(TmT)ウゥゥ・・・
私らの大好きだった次郎長に また出会えたんだから
「「今迄ありがとうよ 次郎長」」
ってふたりに言ってもらえた次郎長親分が嬉しくなって…(TmT)ウゥゥ・・・
二人の想いがすんごいたまらなくってここでもう涙腺が・゚・(ノД`;)・゚・

またピラチンの想いまで切なくてやばすぎます。
親父のことを思って動いてきて、でもそれがちょっとずれてたって分かって。
落とし前として自分も道連れに華陀をけそうとして。
それを救うのはやっぱり銀ちゃんですよね///
ピラチンが会いたかった親分にあえた嬉しさと、万事屋のみんなと別れなければならない悲しさ。
自分のやった過ちが許されることではないとわかっているからこそのこの想い。
切なすぎる…・゚・(ノД`;)・゚・
やっぱり声優さんの力って凄いですよね><
ピラチンの声優さん、野中さんのピラチンがすんごいピッタリで余計感情移入させられちゃって(泣)こっちまで泣けてきちゃうしo(TヘTo) クゥ
そこにED挟んでサムライハートですよ( ̄□ ̄;)!!
どんだけ芸達者( ̄□ ̄;)!?←えー
追い討ちかけられてもう私の涙腺はやばばばばば(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)

んで、そのままあの紅花畑。
さぁ、みなさん。ここからタオルの準備ですよ!!いや、私の感想ではなくアニメです、アニメ。

次郎長親分・椿平子、親子としての初対面
父として、娘として、ようやく出会えた二人。ピラチンがずっと待ち望んでいた人。
そりゃもう泣かない訳にはいかねーぜコンチキショー!!ノT□T)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!
椿平子が父 次郎長と申すものでござんす
次郎長が娘 椿平子と申します
たまんねーぜコンチキショーーーーー!!!!ノT□T)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!
あの泣き声はヤバイです。私の涙腺を決壊させるには膨大すぎる力でした><

よかった。本当によかった。
ただいま」って言ってもらえてよかった。
一番言って欲しかった言葉、聞きたかった言葉が聞けて本当によかったです!!


やっぱり私はこの長編が一番大好きで。銀魂が大好きで。空知が大好きで。
これはもう一生やめられないんだなってよく分かりました( *´艸`*)


で、いつもと違う真面目路線の訳わかんない感想(ちょっと感動目に頑張った!!←えー)から打って変わって、
おもいっきりズッコケな感想(?)つかテンションいきます。

来週悪党篇!☆(≧▽≦)☆!←えー
次回予告で晋助が!!晋助がしゃべった!!神威がしゃべった!!Σ(//Д//)
ただでさえピラチンと親分のあの感動が冷めていないというのに、そこに追い討ちをかけてこのお二人ですよ!!?Σ(//Д//)
私を悶え殺す気かァァァァ!!!orz{グボハァッ←吐血
一気に鼓動が高鳴りました。本編の時とはまた別にヤバイです。マジで衝天しそう←え
ちょ、来週が待ち遠しくてしゃーないやないか!!どうしてくれるアニ魂スタッフ( ̄□ ̄;)!!←知るか



と、オチがこんな感じになってすみませんでしたm(_ _)mいっぺん死んでこようと思います←オイ
やっぱり私は銀魂大好きなんだって再確認しました!☆(≧▽≦)☆!
ホント、アニ魂復活してくれて嬉しかったです!!これからもついていきます!☆(≧▽≦)☆!

ここまで長々と読んでいただきありがとうございました!☆(≧▽≦)☆!
にほんブログ村 小説ブログ 夢小説へにほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

【銀魂'感想】第212話:侠の鎖

なかなか更新ができなくてホントに大変です(汗)
かきたい!!書きたいのにその余裕がない!!
現実は厳しいぜこんちきしょーorz

今週携帯を変えたんですが、
会社変更したのでデータとかもろもろ移し変えようと思ったのですが、
全く反映されないという怪
今まで積み上げてきた私の結晶が、今にも崩れ落ちようとしています( ̄□ ̄;)!!
いやぁぁぁぁ!!やめてェェェェ!!!

ただいま親にどうにか映せないかとPCの方にバックアップしてもらってる最中です。
しっかりしろ!!so○t○ank!!←こら
データがどうしても移せなくなったらきっと私は死んでいるorz(チーン←んなおおげさな
またデータの集め直しとか死ねばいい(-"-;)←やさぐれ


└|・_└|ソノハナシハ |┘_・|┘コッチニオイトイテ

さて、今回も見ましたよ!!かぶき町四天王篇!☆(≧▽≦)☆!
原作派の私としては、先の展開を知っているのでアニメ見てもそこまで移入はしないだろうなァと甘く見ていた私はバカだったorz
先週は当たり前として(←え)、まさか今週もあんなに感動させられるなんて( ̄□ ̄;)!!号泣させられるなんて( ̄□ ̄;)!!←えー
アニメの力ってホントに凄いものですよね。
いや、原作が凄いから動きや声が加わったアニメがすごくなるのか。そうか。

というわけで今週のアニ魂感想いってみよー(・ω・)ノ





我等お登勢一家

仁義 通させてもらいやす






今週、名言がいっぱいありすぎてどれをピックアップさせようかと悩みに悩んだ末に銀ちゃんになりました( *´艸`*)
いや、キャラとか関係なく。
だってだって!!ピラチンのあの台詞だとか、神楽ちゃんやぱっつぁんなどのお登勢一家の台詞!ババアの台詞とかいろいろとさ!!!
今回は今回で本当に神回だと思いました。
かずはさんの感想もおじゃまさせていただいて読ませていただいたんですが、
『あぁ、なるほど…』ってすごく納得しちゃう話とか感想とかいろいろあって、
読解力のない私にはとうてい思わないであろう想いをすごく語ってくださって、参考にさせていただこうかなと思いつつ、私は私らしい感想を。

ピラチンの想い、次郎長親分の想い、銀ちゃんの想い、ぱっつぁん・神楽ちゃんの想い...etc.
それぞれの想いが一気にドカッと表されたそんな回だったように思います。
ピラチンがどれだけ親父に固執しているか、
他人の大切なものを奪ってでも壊してでも 私はあの人を…取り戻します
不器用ゆえに奪ったり壊したりしてでしか護れない、取り戻せない彼女はなんだか切なく思いました。
不器用は切ないですね(ノд-。)クスン
苦しんで苦しんで、苦しい道を選ぶことしか出来ず、それでしか人を護れない。
でもそれが彼女のやり方であって、らしさでもあると思います。
だからこそ余計に「きっと私の元へ 戻ってきてくれますよね」って言った時のピラチンがすごく切ないです。
きっとラストはまた号泣させられるんだろうなァ(ノд-。)クスン

次郎長親分は親分で、後半のネタバレも含んじゃうかもですけど、
ピラチンと同じですよね。
奪ったり壊したりでしか護ることができない不器用な人。
二人とも素直じゃないですね。回りくどいというかなんというか…。
いや、別に何様だってつもりは毛頭ないですけど!!
ババァを戦争に巻き込まないようにとわざと傷つけて、辰のおじちゃんとの約束を護ろうと妻やピラチン、いろんな人を傷つけて。
こちらはこちらですごく切なく思います(ノд-。)クスン
空回りってわけじゃないんですけど、こんなやり方しか出来ない分、誤解ってされやすいと思うんですよね。
だから本心が分かってもらえなくて、でも通さなきゃいけない仁義のために尽くす親分…
やっぱり切ない(ノд-。)クスン

こんな複雑な心境も絡み合う中で、一度敗戦した銀ちゃんは全てを手放そうとしちゃって。
原作読んでいたときは本当に同じ銀ちゃんか!?って思ったり、
芝居うってたってさすが銀ちゃん!!それゆけ銀ちゃん!!的な感じで応援しまくって惚れまくってたんですが、
原作読んだ後、アニメになった後、そしてかずはさんの感想を読んだあと、それが全く真逆の捕らえ方だったんだと改めて知らされました(-_-|||)
いつもの銀ちゃんは、とにかくいろんなものを背負い込んで背負い込んで、誰にも頼ろうとしないで全てを守り通そうとしている。
でもそれが銀ちゃんのカッコよさではなくて、丸っきりダメなカッコ悪さだったわけなんですよね。
大雑把に言えば周りがみえていないっていうかそんな感じ。
どれだけ周りを巻き込まないようにと一人で背負っていったって、かずはさんのいうとおり、それがカッコイイわけではないんですよね。カッコよくはないんですよね。
銀ちゃんのダメダメな部分が全面的にでてきただけなんですよね。

でも、だからこそ神楽ちゃんに一括。ぱっつぁんに一括。そしてたまとキャサリンからの救いの手。
それが銀ちゃんを立たせる原動力になったっていうか、銀ちゃんに光を与えたっていうか。
銀ちゃんが初めて自分も護られているってことを知った日でしょうね。
かずはさんもおっしゃってましたが、だからこそ余計にこの後の銀ちゃんはカッコイイ!☆(≧▽≦)☆!
カッコよさが半端ない!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
原作では全然、全てにおいてカッコイイって思ってたのに、
アニメになってこのカッコよさの際立ちは異常すぎると思います!!
おかげで涙腺崩壊するわ、頭爆発するわで
私を殺す気か アニ魂スタッフ!!ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!
って思ったのは内緒です☆^(o≧▽゚)o←えー


そんなこんなで、今日はいつもと変わった趣向の感想となりました。
最近、本当に涙腺弱くてしゃーねーや┐(´д`)┌←オイ
こんなんだと、来週はまたみんな出てきたときとかに涙が( ´;ω;`)ブワッってなっちゃうんじゃないですかね?

来週は修学旅行で月曜日から木曜日までいないので、携帯による簡易感想になるかもしれません。
帰ってきたら修正しまくりますよ(・ω・)ノ
つか、沖縄って映るんかな?←今頃?
映らんかったら私は死んでいるorz(チーン←大げさ

そんなわけで、今週のアニ魂感想にポチッとしていただけるとうれしいですm(_ _)m↓
にほんブログ村 小説ブログ 夢小説へにほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

【銀魂'感想】第211話:墓場で暴れるのは幽霊だけでない

この恩は忘れねェ

アンタのバーさん 老い先短い命だろーがこの先は…

アンタの代わりに 俺が護ってやるってよ






漫画で初めて泣いた話がついに登場ですよ。
始まる5分前にはTVの前にスタンバイ。タオルもばっちり準備OKです。
そして始まりました、銀魂'。

てなわけで今週の銀魂'感想。


前回、ポリバケツに入っていたコンクリートが固まってしまって動けなくなってしまった銀ちゃんとピラチン。
それを捕まえた七三ダサ刈りジョー。
銀ちゃん頑張って平常心装いますが、ピラチンのお話聞いて動揺丸見えです。

つか待て。
ピラチンやばばばばば!!オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ
いや、悪い意味じゃなくていい意味で。
だってだって!!
まず声がはまり役!!可愛い!!演技上手い!!
そして次郎長親分のことを語るピラチンがなんか切ない!!さらにはえげつない( ̄□ ̄;)!!

平気でダサ刈りジョーブッ刺しちゃうところところとかやばばばばば。
親父思いからなるこの空回りなのか、それとも…。
アレかな。寂しがり屋なのかな、やっぱり(ノд-。)クスン
ほら、銀ちゃんが海に飛び込んでったのを見て
そんなアホだからわしのアニキでいてほしかったのに…
って言ってる辺り、銀ちゃんの魅力もさることながら、ピラチンの想いにもジーンときました。

そんななか、四天王が集まる場所にピラチン乱入して、サイゴォォォに説明するんですが、
都合のいいように言葉並べて、ちょっと違った説明するピラチン。
次郎長親分に喧嘩売ってるだけでしたが。
わざと親分に火ィつけさせて、自分から親父を奪ったババァを殺ろうとして自分を見てもらおうとしてたり…
重いなァ…(-_-|||)

さて、万事屋の報はババァのところに電話があって、ぱっつぁんたちにはなんともないって安心させて。
安心した彼らに奢るっていいながらみなを先行かせて自分は辰のおじちゃんの墓へ。
銀ちゃんはダサ刈りジョーを助けた後、必死にババァを追いかけて…。
もうこの時点で涙がブワッと…ウルウル(;ェ;`)(´;ェ;)ウルウル

そこでCM挟んじゃうから余計に堪えきれなくなってくるし、始まったと思ったらババァと次郎長親分の語りあいにも入っちゃうし…。
そのババァのしゃべり方、次郎長親分のしゃべり方、後の展開のことを考えてたら…
(T-T)ダラダラ(T^T)ズルズルー
んでもってこのセリフですよ。
………アイツら な――んの役にも立たない…ただの 私の家族さ
ババァァァァ!!。・°°・(((p(T□T)q)))・°°・。ウワーン!!
もう号泣。めっさ号泣。

それからちょっとして銀ちゃんが到着して、息切らしながらババァ探したら辰のおじちゃんの墓の前で倒れてて。
それを呆然とみつめる銀ちゃん見てたら涙が止まらないし、
次郎長親分が出てきたらもう我を忘れたかのように剣振り回して…。
あの狂った銀ちゃんを見てたら余計に泣けてくるし、親分に負けて倒される銀ちゃん見てたら余計泣けてくるし、
最後の極めつけは二人の出会いの回想シーン…。
銀ちゃんがズルズル地面這い蹲りながら回想していって、んで銀ちゃんのババァに対するこだわりっていうか、なんていうか…。
最後はボソッと「バーさん」って…
銀ちゃァァァァん!!。・°°・(((p(T□T)q)))・°°・。ウワーン!!


さて、そんなこんなでアニメでもここまで感情移入して泣いちゃったのは銀魂だけです。
それだけ大好きなんですよね。みんなが。
話の展開してってても何回見ても読んでも泣いちゃうし、やめられないんですよね。
こんな素晴らしい話を描ける空知はマジで神だと思います。
次回も頑張って火曜ぐらいまでには感想うpできるように頑張りたいと思います(・ω・;)(;・ω・)
だってだって!!月曜日はホントいろいろありすぎるんですよ!!
ジャンプ発売日だし、アニ魂放映日だし、俺様ラジオ配信日だし…
なんでこうも月曜に重なっちゃうかなァ…。月曜って学校の始まりだから半分憂鬱なのになァorz←待て

頑張ります。頑張りますって!!
“かぶき町四天王篇”&エピローグ(悪党篇)はすべて感想書くように心がけようと思います!!
忘れてたら教えてくださいm(_ _)m←オイ
ではでは、久々のアニ魂感想にポチッとお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 小説ブログ 夢小説へにほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
プロフィール

空雲星月

Author:空雲星月
バカな高二になりましたorz
リアルに何も求めることができてない超→二次元っ子です。
MAINは銀魂。最近はBASARA絶賛ド嵌り中!!
LIKE(character)
銀魂→坂田銀時、高杉晋助、土方十四郎、沖田総悟
BASARA→猿飛佐助、伊達政宗、真田幸村、石田三成、片倉小十郎
LIKE(voice actor)
男性→杉田智和、中井和哉、子安武人、森川智之、保志総一郎、森田成一、関智一、...etc
女性→釘宮理恵、能登麻美子、...etc.
感想・夢小説・声優・音楽…etc.
ほぼ100%あっち系の話です。
管理人多忙のため超→亀更新ですm(_ _)m

入場数
現在の閲覧数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
銀魂映画予告
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 小説ブログ 夢小説へ
ブロとも一覧

森の中の小さな小鳥

incontenibilegenesi

沖神LOVERS組

ambivalent world

花鳥風月

糖分摂取
素敵すぎサイト様
素敵すぎサイト様②
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。