いいじゃん、適当で。 -厨二病末期患者がお送りするおバカなブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二百九十九訓:オダギリジョーの髪型と シェンムーの続編発売は いつになったら決定するんですか

バ…ババ…

ババァァァァァ!!

てなわけで、いきなりの急展開(?)です、銀魂。
先週は掲載順がめっさ低くてちょいと驚きやしたが、今回は上から4番目!☆(≧▽≦)☆!
ヨシッッ!!(グッ)
と心の中でガッツポーズ(笑)

└|・_└|テノハ |┘_・|┘オイトイテ 

危ないデス!!ババァが危ない!!そいでもって銀ちゃんが海の底へと大ピーーーンチ!!
つかババァは感がよすぎらァァ!!(`曲´#)それでも退こうともしないババァがウチは憧れらァァ!!(笑)

ピラチンや…まさかとは思たが
次郎長親分の娘設定ィィィィ( ̄□ ̄;)!!
手下かそこらかと思いきやまさかの血縁者(汗)恨んでんのか“お父さん”という気高き存在になってほしいのか、真意は国語がめっさ苦手なウチには分かりませんが、立派な策士やと思います。
しかも目の塗りつぶしに影がつくとよりリアリティ溢れてある意味怖ッo(><;)(;><)o

そして次なる狙いはお登勢のババァ
銀ちゃんがずっと護り通してきたババァが狙われてますオロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ
そりゃ焦りますよ!!銀ちゃんにとっては大事な、大事な大事な護らなきゃならない大切な人なんですから!!←なんか日本語おかしい

「この恩は忘れねェ アンタのバーさん…老い先短い命だろうがこの先はあんたの代わりに俺が護ってやる」
とババァに誓いを立てた銀ちゃん。
『一度した約束は死んでも果たす』『果たせない約束はしない』
という侍道のもと、まして、自分を救ってくれた、大切な人。その人のピンチにゃ必ず現る銀ちゃんですヽ(*^‐^)人(^-^*)ノ
キャサリンのお話(第296訓)から思うんですが、銀ちゃんのババァに対する想い、計り知れません(/_;)切ないというかなんというか…。もう…
だから銀ちゃん大好きだ!!←( ´゚д゚`)エー そこいく?今のでいく?

話はコロッと本編に戻りますが(←オイ)、
銀ちゃんを陥れるために勝男までも平然とニッコリ指して海に落とすピラチン…まさに策士!!でも、後のことも含めてだからこそ何か深い過去でも背負っているんじゃないかと思うんです。
いままで散々なことされても、ポリバケツの中にコンクリ固められても、死ぬかもしれない状態でも勝男を助けに行く銀ちゃん///さすがッ!って思います。銀ちゃんならやると思ってたよ!!
しかもそれに気付くピラチン。
「…そう アホなんだよォ…あの人 もビックリする位
でも そんなアホだから わしのアニキでいてほしかったのに…」
やっぱなんか思い入れが…ってんん?
変換(?)ミスじゃありません。れっきとしたピラチンの言葉です<(`^´)>エッヘン
いやいやいや、威張ることじゃなく、ピラチンの一人称が「わし」から「」に変わってる( ̄□ ̄;)!!空知のミスか?そうなのか?わざとなのか?そうなのか?
と突っ込みたくなりました(汗)
でも、その後のピラチンの言葉の中に「あのバーさんを選ぶんだね…」とありました。
全部読めばわかりやすが、ピラチンにとって、ババァは憎き相手ってことでしょうか?あのかぶき町のオフクロ(ウチ命名)ことババァが!?

のち、ババァは顔出さず(四天王のところね)。そこへピラチン登場。自ら親分の娘と言い放った。そして、ババァと親分の過去を忌々しく語っちゃいます。
ババァもしくはオヤジが憎いからなのか、次郎長親分をわざと怒らせたいのか、はたまたその両方かといったところでしょうね。次郎長親分の反感をわざと買い、怒らせました。
それを後ろ向きながら斬りかかった親分はあっぱれ。しかもピラチンの前髪が根元ポッキリってのにもあっぱれ。←使い方違くない?
あまつさえ、サイゴォォォの息子、てる君までもが危うい状態にオロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ

つか、こう過去をたじたじと読んでいくと、そして行きつけサイトさんからの感想を読むと、
寺田夫婦モテモテ!!
第11訓に出てきたかんざしお爺ちゃんは40年以上ババァを思い続け、ババァと仙望郷のお岩さんはババァの旦那、辰五郎さんを間にした因縁があり、次郎長親分と辰五郎さんは美しい街娘、ババァを間にした因縁(?)があり…ですもの。
おぉぉぉ…なんだかドロドロした恋愛関係ですな。
やっぱモテモテだな、オイ
辰五郎さんを殺したのは、きっと深い意味がある(ピラチンと一緒やん(^_^;)\('_' ))と思いますが、逆に考えれば、逆恨みというか、妬みというか、許せないというか…そんな理由でもあるかもですね。
深いですなァ~ ( ^-^)_旦""

最後には、何かあるかもしれないのに、ぱっつぁんたちに黙って奢るなどといったりしながら、夫の墓へ。
ババァ…切なすぎるよ(ToT)
そして背後に迫る次郎長親分、ババァの元へと汗だくで、ポリバケツが未だに取れないながらも、くっつけたまま勝男を助け、(確か泳げなかったはずじゃ…?どうやって浮いてきた?←などという疑問を残しながら)全力で向かう銀ちゃん
切なッッ!!(T□T;)!!
どのシリアス長編においても、ここまで必死な銀ちゃんは見たことないです(汗)汗水たらして、息切らして、それでも止まらずババァの元へ急ぐ銀ちゃん…初めて見ました。
銀ちゃんにとってのババァは、きっと松陽先生と同じだと思います。ある種の師匠的な。
「師匠」という存在には思い入れがある模様で、「師匠」を汚す行為には怒りを見せる by Wiki
とあるぐらいの銀ちゃんですから。一度失ったこの大切なものは、死んでも護り通すと決めたものは、最後まで信念を貫き通していく人ですから。
だからこその行動ですよね。

今回、すごくすごくシリアスになる可能性大なので、嬉しい半分、切なすぎてどうしよぉ~O(><;)(;><)Oってのがあります。
こういう時って一番1週間が長く感じてしまうんです(泣)

せつないけれど、最後は絶対感動する、そんな長編になれたら嬉しいです!!
今回は、自然と切ない系の感想に仕上がりました。影響って大きいんだよね(笑)←とかいいながらふざけたところもありましたけど




その他ジャンプ
↑ジャンプ感想です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

空雲星月

Author:空雲星月
バカな高二になりましたorz
リアルに何も求めることができてない超→二次元っ子です。
MAINは銀魂。最近はBASARA絶賛ド嵌り中!!
LIKE(character)
銀魂→坂田銀時、高杉晋助、土方十四郎、沖田総悟
BASARA→猿飛佐助、伊達政宗、真田幸村、石田三成、片倉小十郎
LIKE(voice actor)
男性→杉田智和、中井和哉、子安武人、森川智之、保志総一郎、森田成一、関智一、...etc
女性→釘宮理恵、能登麻美子、...etc.
感想・夢小説・声優・音楽…etc.
ほぼ100%あっち系の話です。
管理人多忙のため超→亀更新ですm(_ _)m

入場数
現在の閲覧数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
銀魂映画予告
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 小説ブログ 夢小説へ
ブロとも一覧

森の中の小さな小鳥

incontenibilegenesi

沖神LOVERS組

ambivalent world

花鳥風月

糖分摂取
素敵すぎサイト様
素敵すぎサイト様②
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。