いいじゃん、適当で。 -厨二病末期患者がお送りするおバカなブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総悟寄り短編 *君と俺*

いきなりのテストにいきなりの半端ない宿題、さらには休み明けにテスト、またまたさらには土曜日にテストのため登校…
鬼だァァァァ!!ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ドガシャーン!!
という嘆きはこの辺にしておきましょう。強制終了(笑)ついでにコレ、昨日の話。

今回は俺と君 前篇 俺と君 中篇 俺と君 後篇の後日談です。番外編みたいに思っていただければ充分です。まぁ*俺と君*を読んでいなくても話は通じると思います。ただ、ウチは下手くそなんで分かりづらいかもしれませんが(汗)
コチラは総悟視点となってます。
ヒロインの名前は“沖田 総羅”です。ではどうぞ。

_______________________________________

どんな姿だろうと

好きなもんは好きなんでィ



*君と俺*

自分とソックリな奴に出会って、護衛することになって、イロイロと関わってきたら、いつの間にか好きになってた。コイツを護ってやりたい、強く思うようになってた。
ようやく気持ちが通じ合って、今や変なカップルみたいなもんでさァ。ま、相変わらず浪士たちが狙ってくるから付き合うことになる前とそう変わりありやせんけど。それでも充分だった。
ただ、ちょいと思うことが一つ。
周りの視線が痛い。
そりゃぁ双子みてーな俺達がいつも一緒に並んで歩いてるからねィ。時には俺が勝手に路チューとかしたりしてやすからねィ。別に俺ァ気にしちゃいなかった。だが、ある日、
………クスクス
女の笑い声が聞こえてきた。なんていってるかははっきりとは聴こえなかったからそのままスルーでもしようかと思ってた。けど、いきなり総羅が立ち止まる。
「どうしたんでィ」
そう問いかけても俯いたまま返事をしやがらねー。イラッときたらからデコに一発デコピンを食らわせてやった。
『なっ!何しやがんでィ!!』
バッと顔を上げてきたのをいい事に、不意打ちキスをする。そうすれば総羅は余計顔を真っ赤に染めた。この反応が面白くてたまらねー。
「で?いきなり立ち止まったりして、どうしたんだって聞いてんでィ」
もう一度問いただせば口篭らせやがった。焦らされるのは腹がたって嫌いだ。だから今度は押し倒すなんて脅したら漸く話し出す。ちょっと残念な気はしやしたがねィ
『俺…総悟の傍にいていいんですかねィ』
「いきなり何言いやがるんでィ」
『さっきの奴に…バカにされたんでィ…。ホラ、俺、総悟とソックリで、女のクセして男の格好してるし…』
女ってのは面倒だって時々思うときがある。俺ァ別に全く気にしちゃいねーってのに。でも、まぁ確かに俺は俺を襲うってのも可笑しな構図になりまさァ。だったら…
「いくぜィ」
『は?何処に…』
「ついてこれば分かりまさァ」

というわけで連れてきたのはファッション店。いろんな柄や形の着物がずらりと並んでやがらァ。
『総悟…?コレは一体…』
「決まってんだろィ。お前のコンプレックス快勝するためでさァ」
『はぁぁぁぁ!!?いや、でもそれって自分が女装してる構図になりやせん?』
「女の子らしくしたくねーのかィ?」
『うぐっ…』
複雑な心境ってやつか…
「どういう格好してよーが、アンタはアンタだろィ。格好うんぬんより総羅自体に惚れてるんでィ。アンタの好きな格好は俺の好きな格好だ。それでいけやせんか」
納得したのか、少し照れながらもうなずいた。そういう女の子らしさがたまらないんでィ。相当ほれ込んでる俺ァ可笑しな奴にしかみえねーや。
店員を呼んで総羅のコーディネートを頼んだ。後のお楽しみってことで追い出された俺ァ仕方ねーから自販機で買った飲み物飲みながら待った。

しばらくすると店員からOKの声がかかる。もう飲み終わった缶をゴミ箱に投げ入れ、店の中に入る。もちろん缶はちゃんとゴミ箱に入れやしたぜィ。俺をなめてもらっちゃ困りまさァ。
奥から恥ずかしそうに店員に手を引かれながら出てくる総羅。見詰め合う形になれば少しの間だけ沈黙が続いた。でもその沈黙を破ったのは俺。
「ブッ、アハハハハハハハ!!」
いきなり俺が爆笑するもんだから案の定総羅は目が点になる。頭の上に?マーク浮かべてやがるし。
『なっなんでィ!!///』
「いや、あまりにも女装してる男にしか見えねーから…アハハハ」
総羅は何も反論しないで顔を曇らせていた。度が過ぎただなんて思っちゃいねー。本心でもねー。ドS野郎は素直じゃねーんでィ。
「いくらですかィ」
『えっ!!金なんか出さなくても…』
総羅の言葉なんか耳に入れず会計済ませたら総羅の手掴んでそそくさに出て行った。

歩いている中、総羅が何度も声をかけてくる。でも俺は耳を貸すつもりはなかったが、そのまま勝手に喋りだした。
『似合ってないなら…買わなくてよかったのに…』
俯いたまま喋る。どこかその声が切なそうに聴こえた気がした。でも俺は声をかけることなく歩き続ける。そして人込みを抜けて路地裏へ入り、壁に総羅を押し付け深く口付けをする。
『ん…!』
角度を変え、酸欠になるくらいまで何度もキスをする。唇を離せば総羅は息を切らして肩で呼吸していた。
「似合ってねーなんて一言もいってませんぜィ」
『…でも』
口答えしようとしてきたから騙せるためにもう一度キスをする。
「お前が…可愛すぎるんでィ」
俺は総羅の耳に顔をよせ、耳元でそう囁いた。感じたのか総羅は少し反応する。感じるところ、一つ発見したぜィ。
『じゃぁ…なんであの時…』
「ただの照れ隠しでさァ。それぐらい分かってほしかったんですがねィ。ちょっとお仕置きが必要でィ」
そういえば首元を軽く噛んで跡をつけた。全てに反応してきやがる。コイツ…相当感じやすいんみたいでィ。
「言っただろィ。俺はアンタが好きなんでィ。どんな格好してようと俺には全部が可愛く見えちまうんでィ」
顔を真っ赤にする総羅。そういうところが女の子らしい。ま、だからこそいじりがいがありまさァ。
結局、どう言おうと俺は総羅に惚れてる。誰にも渡したくなんかねー。いじめるのも何をするのも、俺は総羅にベタ惚れだ。らしくねーや、こんな俺。
「俺をこんなんにしちまったんだ。落とし前、ちゃんとつけてもらいやすぜィ」



君と俺

『ちょっと待ってくだせェ!!こんな所でいきなり…』
「待ちやせんぜィ。もう止まらねー…」

続きはご想像にお任せします。





☆あとがき☆
総悟君が壊れたァァァ( ̄□ ̄;)!!ごめんなさい、ホンマスンマセンm(_ _)m
なんとなく、総悟君って好きな人には、いや、他の人にでもあんまり素直じゃないかなァ~見たいな妄想をしておりまして…。そったらこんな激しいキャラ崩壊にグッダグダの展開…(泣)
ホンマに、ここまで読んでくださったみなさん、ありがとうございます!!
これからもよろしくお願いします!!

にほんブログ村 小説ブログ 夢小説へ
↑ウチ元気を分けてくださいm(_ _)mよろしくお願いしますm(_ _)m


◆コメ返デス◆
Dear 腐女子さん→
コメントありがとォォォ!!初の総悟は難しいo(><;)(;><)o銀ちゃんもドSやけどなんか違った感じがあってさァ~(汗)
こんなグダグダ小説をいつも見てくれてホンマありがとう!!これからもよろしくです!!
ウチも総羅になりたいですよォ<<(>_<)>>華雪でもいいなァ///とにかく銀魂キャラの相手になりたい!!←スンマセンでしたm(_ _)m
スポンサーサイト
コメント
No title
総羅ちゃんがうらやましいです^^
前篇から全部読みました
すごく沖田(総悟の方)らしい小説ですね

ちょっと空雲星月さん(で合ってますかね?)の小説ハマリそうなんで時々こちらに来させていただきます^^
2010/12/05(日) 10:45 | URL | ☆GINTOKI☆ #-[ 編集]
Re: No title
Dear.☆GINTOKI☆さん→

コメントありがとうございます!!!

あっ…あんなヘボ小説を褒めてくださるのですか!!?Σ(//Д//)
ああああありがとうございますゥゥゥゥゥゥ!!!!

こんなものでよければいつでもいらしてください!!大歓迎です!☆(≧▽≦)☆!

最近はリアルが本当に忙しくてなかなか小説も書けない状況に陥ってますが(まァもともとクオリティは低いですけど)
かけるときには書いていきたいと思いますのでまたいつでもどうぞ(・ω・)ノ

ありがとうございました!!←3回目
え、だって何回言ってもいいたりな…(ry
2010/12/05(日) 22:54 | URL | 空雲星月 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

空雲星月

Author:空雲星月
バカな高二になりましたorz
リアルに何も求めることができてない超→二次元っ子です。
MAINは銀魂。最近はBASARA絶賛ド嵌り中!!
LIKE(character)
銀魂→坂田銀時、高杉晋助、土方十四郎、沖田総悟
BASARA→猿飛佐助、伊達政宗、真田幸村、石田三成、片倉小十郎
LIKE(voice actor)
男性→杉田智和、中井和哉、子安武人、森川智之、保志総一郎、森田成一、関智一、...etc
女性→釘宮理恵、能登麻美子、...etc.
感想・夢小説・声優・音楽…etc.
ほぼ100%あっち系の話です。
管理人多忙のため超→亀更新ですm(_ _)m

入場数
現在の閲覧数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
銀魂映画予告
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 小説ブログ 夢小説へ
ブロとも一覧

森の中の小さな小鳥

incontenibilegenesi

沖神LOVERS組

ambivalent world

花鳥風月

糖分摂取
素敵すぎサイト様
素敵すぎサイト様②
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。