いいじゃん、適当で。 -厨二病末期患者がお送りするおバカなブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新八寄り短編 *大切な日 -新八side-*

銀魂夢小説:短編目次

最近長編でも短編でもスランプ状態まっしぐらな星月です(-_-|||)
ってか、学校が忙しすぎる(泣)
最近は追試が多くて、もうスパイラルに陥っちゃってます(・ω・;)(;・ω・)
ウチのクラスで名づけられた名が【追試スパイラル】(笑)
今まさにその状態です、ウチ(笑)明日も追試ィ~ヾ(@°▽°@)ノあはは

ということで、いきなり話はコロッと変わっちゃいますが、
*大切な日*シリーズ第6弾!!
今回はぱっつぁん寄りでお送りしたいと思います!☆(≧▽≦)☆!
もう最後に晋助sideをうpしてからどれくらい経つだろう(笑)
実はコレ、前々からちょこちょこ進めてたのに、何かをきっかけにずっと放置だったんですよねσ(^◇^;)。。。
ぱっつぁんゴメンよ(笑)

いやしかし、やっぱ銀魂で欠かせないっていったら銀ちゃんとぱっつぁんと神楽ちゃんと定春の万事屋!!ですよね///
“かぶき町四天王篇”なんかもう万事屋の家族愛が賜物じゃございませんでした( *´艸`*)
マジ家族愛っていいなァ///ってo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ですから、今回もそんな感じに万事屋家族愛を感じていただけたらいいなァって思います!☆(≧▽≦)☆!
力量不足ですけどねσ(^◇^;)。。。
なんせぱっつぁんなんて初めてだし。ぱっつぁん寄りなんて皆目妄想広がんねェし。←ひどッ( ̄□ ̄;)!!
いやいやいや、悪い意味じゃなくて、
ぱっつぁん×お通ちゃん または きららちゃん
とかそういう方面にいっちゃうので(・ω・;)(;・ω・)そっちで進展してほしいなァって思うんですよね。

ではでは、そんなぱっつぁんsideの*大切な日*、いってみたいと思います!☆(≧▽≦)☆!

_______________________________________

あれ?

そういえば今日って…



*大切な日 -新八side-*

いつもみたいに銀さんは仕事もしないで昼間っからパチンコへ。神楽ちゃんも定春と一緒にお散歩に行ってしまって、万事屋には僕ひとり。
ま、どうせ仕事なんか来ることないし、いいんだけど。
結局、万事屋での家事はほとんど僕がやってる始末。
掃除、洗濯、ご飯…は当番制か。
もう最近は慣れてきて当たり前みたいになってきた。ある意味特技が増えた気がしないでもない。あ、因みに僕の特技はツッコミです。←自慢することなのかな?

たまたま、掃除機をかけてたときに身体が壁にぶつかって壁にかかっていた物が落ちてしまった。
あちゃ~…(汗)
仕事が増えると思うと何故だか憂鬱になる。
普段から二人も協力的だったら…なんて儚い夢を描いてみたり。
でもそれは儚すぎて叶いそうもないけど(-_-|||)それはそれで悲しいかもしれない。
「アレ?」
ふと床に落ちたカレンダーに目をやった。
「今日は…」
あ、もうそんな季節なんだ…。
なんて懐かしい思い出がふと蘇る。

――――――――------------

「おめっ 今時レジ打ちなんてチンパンジーでも出来るよ!!
オメー人間じゃん!一年も勤めてんじゃん!何で出来ねーんだよ!!」
って店長に怒られてたっけ…。そこへ天人の客にちょっかい出されて…そして……
「おい」
そこに侍の銀さん、坂田銀時に会った…なだよね…

それに

「あぶね!!」
「!」
ドン
神楽ちゃんと出会ったのはこんな感じでいきなり轢いちゃったんだよね(汗)
で、神楽ちゃんを故郷に返そうとするけどなんやかんやあって…
「よくよく考えたら故郷に帰るためのお金もってないネ
だからも少し地球(ここ)残って金ためたいアル ということでお前の所でバイトさせてくれアル」
って成り行きで神楽ちゃんも万事屋に仲間入りしたんだよな…。

――――――――------------

あれからもうそんなに経つんだ…。
いや、この作品、サザエさん方式で年とらないけども。そこは突っ込まないのが普通だと思います。僕だって突っ込まないし、ていうより突っ込んじゃダメなゾーンだし。

それにしても、いろんなことあったな…。
なんか、ここいらで一服…みたいになることがあれば…。一年中一服してるようなもんだけどさ(苦笑)
「そうだ!!」
明日もどうせ銀さんはプラプラでかけちゃうし、よし。そうしよう!!

てなわけで翌日。
「おーう、ちょっくら出かけてくるわ」
なんてお決まりの言葉のこして出て行ってしまった銀さん。
「私も定春と一緒に公園に行ってくるアル!!」
「あ、待って神楽ちゃん!!」
「?何アルか?」
それで今度の計画を神楽ちゃんに伝える。
「………ふぅ~ん…。ダメガネにしてはよく考えたアルな」
「ダメガネは余計だろ!!ってことだからよろしく頼むよ」
反応がなんかムスッとした感じに聴こえたけど…気のせいかな?
「しょうがないアルな。行くよ、定春」
「ワン」
神楽ちゃんもノッてくれて助かったや。それじゃ、僕は僕の仕事を…

神楽ちゃんもお使いを終えて戻ってきてからは素直に準備を手伝ってくれて、銀魂にあってはおかしいすんなりモードが発動してた。
普通の銀魂ならありえない…。こんなにすんなりいくなんてありえない…。
「ただ単に管理人がバカなだけアル」
「あ、そっか。」
↑悪かったな!!(`曲´#)
でもやっぱり神楽ちゃんがムスッとしてる気がするな…。嫌だった…とかじゃないよね?
神楽ちゃんだってなんやかんや言って銀さんのこと、本当に慕ってるし。
「その微笑みキモいアル。しばらく私に話しかけないで」
「へっ!?ちょっとちょっと神楽ちゃん!!」
「寄るな!!ダメガネ!!」
「ダメガネは関係ないだろ!!」
結局はこういうハメになるんだよな…(呆)

何だかんだいってなんとか準備は整った。
後は銀さんが帰って来ればいいだけなんだけど…
「銀さん、遅いなァ…」
「どうせそこらへんで飲んだくれてるだけアル」
確かに銀さんならそうかもしんない…(汗)よりによってこんな日に限って…
そうやって僕も神楽ちゃんも諦めモードになってたら

ガラガラガラ
「うぉーい帰ったぞォ
んだァ?出迎えもないかァ?」
明らかに銀さんだ。でも、声のたるさが半端ない…。結構呑んできたパターンだよコレ。
「遅かったアルな、銀ちゃん。また呑んできたアルか?」
「んあ?まぁちょっと一杯ひっかけてきただけだけどな。あー、頭痛ェ…」
「「………」」
やっぱり銀さんは覚えてない…か。
無理もないか。銀さんだもんな…。今日はこの調子じゃとてもできそうに…
「オイ、こりゃ何だ?」
「ヘッ!?あっ、いや…それは…」
もうバレた!!いくらなんでも早過ぎだろ!!
「それは記念日ケーキアル。でも銀ちゃんは無神経だから、自覚ないから別に食べなくていいネ」
「ちょっちょっと!神楽ちゃん!!」
遠慮なくばらしちゃってるよこの子!!何?そんなに不服だったの!?
「は?記念日?何の…」
やっぱり覚えてなんかない…か。それはそれでショックかもしれない。
けど、せっかく準備したんだ。やるべきことはちゃんとやっておかないと…!!
「神楽ちゃん!!」
「しょーがないアルな」
そうやって憎まれ口叩いてたけど、むしろちょっと興奮気味に見えた。
なんだ、不服じゃなかったみたいだ。よかったァ~。
「「HAPPY BIRTHDAY!!」」
そういいながらクラッカーを鳴らした。
案の定銀さんはビックリするわけで。一瞬目を丸くして僕たちを見つめた。
「俺の誕生日、まだまだなんですけど」
「何言ってるネ銀ちゃん!!」
「今日は僕たちの、万事屋が結成された大切な日じゃないですか!!」

銀さんと出会って、神楽ちゃんと出会って、定春と出会って、そうして今の僕らがいる。
この前、お登勢さんが死の瀬戸際に追いやられたとき、銀さんにこれで解散しようとか言われた。あ、銀さんが記憶喪失になったときも言われたっけ。
でも、それでもこうしてずっと支えあってここまでやってきた。
だからこんな大切な日を忘れる訳にはいかないんだ。
「………フッ」
銀さんは黙ってたけどいきなり鼻で笑い出した。
「コソコソやってのはこのことかよ」
「え?知ってて…」
「んなモンバレバレだっての。気づかねェほうがおかしいっての」
やっぱりそういうところは分かり合ってるのかな。

以心伝心

か。確かに僕たちにはピッタリかもしれない。
「それじゃ、みんなでパァーとやりましょう!!」
「ワーイ!!ケーキ食べまくるアル!!」
「バッキャロー!!ケーキは俺のモンだァァァァ!!」
「ちゃんと平等に分けますから」
やっぱり、こういうところがあってこそじゃないか。


これが僕たち。

これ万事屋。



大切な日

それは僕らが出会った日





☆あとがき☆
ヾ(@°▽°@)ノあはは
結構な日が経つと書いてることがわかんなくなってきますね(笑)
ぱっつぁんか?コレはぱっつぁんなのか!?的なσ(^◇^;)。。。
でも、万事屋らしいところは…表現できて……ないですよねェ┐(´д`)┌
どうせウチの才能なんてこんなもんですから、やっぱり中身もこんなもんなんですよ(゚Д゚)、ペッ!!
期待してくださった方、申し訳ありませんでしたm(_ _)m←イナイイナイ
神楽ちゃんを表現しようとするとどうしても不服そうな言い方しかでてこないんですよね(-_-|||)
ストーリーの都合上ってのもあるんですが、それ以外でも何かとイライラさせちゃってます(-_-|||)←それはお前のせいだ
次回は絶対こんなことが起こらないようにしたいと思います!!
また次回も読んでください!☆(≧▽≦)☆!よろしくお願いします!!m(_ _)m

『大切な日』シリーズを応援してくださる方、どうかコチラをポチッとお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 小説ブログ 夢小説へにほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

空雲星月

Author:空雲星月
バカな高二になりましたorz
リアルに何も求めることができてない超→二次元っ子です。
MAINは銀魂。最近はBASARA絶賛ド嵌り中!!
LIKE(character)
銀魂→坂田銀時、高杉晋助、土方十四郎、沖田総悟
BASARA→猿飛佐助、伊達政宗、真田幸村、石田三成、片倉小十郎
LIKE(voice actor)
男性→杉田智和、中井和哉、子安武人、森川智之、保志総一郎、森田成一、関智一、...etc
女性→釘宮理恵、能登麻美子、...etc.
感想・夢小説・声優・音楽…etc.
ほぼ100%あっち系の話です。
管理人多忙のため超→亀更新ですm(_ _)m

入場数
現在の閲覧数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
銀魂映画予告
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 小説ブログ 夢小説へ
ブロとも一覧

森の中の小さな小鳥

incontenibilegenesi

沖神LOVERS組

ambivalent world

花鳥風月

糖分摂取
素敵すぎサイト様
素敵すぎサイト様②
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。