いいじゃん、適当で。 -厨二病末期患者がお送りするおバカなブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新八誕生日記念短編 *絆は切れない*

ハイ、一昨日の晋助から丸二日?
今日はぱっつぁんの誕生日です!☆(≧▽≦)☆!
やっぱ地味に祝われる感じですよね柱| ̄m ̄) ウププッ
結局今日うpできちゃうし(笑)

てか、晋助の誕生日、アレって夜王鳳仙の誕生日でもありましたね(笑)
あとで二次小説でも書こっかな(笑)ま、気が向いたらですけど☆^(o≧▽゚)o←オイ

それともう一人、8月10日はD.Gray-manのラビの誕生日でもありました!☆(≧▽≦)☆!
Pixivで銀魂のところ彷徨ってたら時々『ラビHAPPY BIRTHDAY』みたいなのありましたからね。
それで、『あ、そういえばラビも誕生日だったじゃんw(☆o◎)w』ってね(笑)

そんなこんなで、全然ぱっつぁんを祝ってないけども、今日はぱっつぁんの誕生日なので、
ぱっつぁん寄りの短編をやっていこうと思います!!

あ、因みにコレ、二次になります(笑)
そこまでなCPじゃないですけど、ぱっつぁん×きららちゃんで( *´艸`*)
ではどうぞ(・ω・)ノ
_____________________________________

こんな形の絆も

悪くない



*絆は切れない 前編*

「お姉ちゃーん!!また新八さんから手紙届いたよー!!」

あれからどれくらい経ったか。

海から渡ってたどり着いた手紙をきっかけに、なんやかんやあって文通することになった新八。

詳しくは、銀魂コミックス第24巻“第二百三訓~第二百六訓”を!!

未だにその差出人、きららと文通をしている。


「今日はどんなことが書いてあったの?」

「またあのお兄さんと大騒ぎしたみたい」

今までずっと部屋に閉じこもって、手紙に逃げていた彼女が、今はいろんな友達と触れ合うことができている。

「きららァ~!うらら~!」

「文通の人からの手紙?」

「ホントよく続くわねェ」

周りのみんなも、よくその手紙を読んでいる。

「それにしてもきらら、アナタ新八君のこと好きなのね」

「なっ!!何を言ってるの!!?///」

いきなりの発言に戸惑いをかくせないきらら。

それをみたうららは更に追い討ちをかける。

「でも、充分気があるみたいじゃないのお姉ちゃん」

「そっ、そそそそ…」

「日本語になってないわよ」

あまりにテンパリすぎて上手く言葉も発せられなくなっていた。

もちろん、顔は真っ赤になっている。

「何かプレゼントとかあげないの?アレ以来なんでしょ?会ってないの」

確かに、一度、興味本位で江戸に出て会いに行ったっきり、会ってはいない。

それどころか、新八ときららはまともに会話すらできていないのだ。(原作内のみ)

「そうよね!ちょうどいい機会だし、また会いに行こうよ、お姉ちゃん!!」

「で、でも!!誕生日でもないのに、プレゼントだなんて…会うだなんて…///」

どうしても後一歩が踏み出せないきらら。

そんなきららにうららはあることを思いついた。

「そうだ!!だったらご主人様に新八さんの誕生日、聞いてみるわ!!もしかしたら近い日かもしれないし!!」

ご主人様というのはうららの主、沖田総悟のこと。

江戸にきたとき、経緯は不明だが、総悟に一瞬で調教され、猫と化した。

それ以来、家に戻ってきても、普段は普通の人間とはいえ、総悟に着けられた首輪は未だにはずしてはいない。

ま、これは夢も軽く混じっているので、管理人の身勝手な都合で、うららは総悟と連絡がとれるという設定になっているのだ。


実際に聞いてみたところ、新八の誕生日は“8月10日”と発覚。

蛇足だが、これは総悟自身が知っていた訳でなく、彼の上司、近藤からの情報だという。

「よかったじゃない、お姉ちゃん!!もうすぐよ!!」

「でも…本当に……いいのかしら…」

「何言ってんの!!滅多にないチャンスでしょ!!」

まだ少し遠慮がちな部分もあるが、思い切って手紙で新八に伝えてみることになった。


--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

ある日、きららからの手紙が届いた新八はその内容を読んでみる。

するとそこに書かれていたのはこんな内容だった。

《8月10日に、こちらの都合で江戸を訪れる予定です。できたらまた、お会いしていただけませんか?》

「ぎ…銀さーーーん!!」

ドタドタと走って銀時の元へ。

意気揚々と銀時にその手紙を見せる。

「あん、あんときのメガネちゃんか。確かA型の…」

「それ関係ないでしょ!!また会いにきてくれるんですよ!!どーしよう…どんな格好していったらいいんですかね?」

期日はもう少し先だというのにこの舞い上がりよう。

流石は恋愛に初心な少年というべきだろうか。

―8月10日?確かその日って…

銀時の頭の中に一つ疑問が浮かび上がる。

だが、詳しくは思い出せないし、さして大事なことでもなかったようで、まァいいかと片付けられてしまった。

「まァよかったんじゃねーの。」

小指で自身の鼻をほじりながら言う銀時に「はしたない」といいながら、それでも未だ舞い上がっている。

―最近は忙しかったし、コイツにゃそういうのは無縁に近かったからな。

銀時は優しく微笑んで彼を見守った。

「よーし、新八君!デートの計画はこの兄上に任せなさい!!」

「ワァーーー!!どっから沸いて出てきたんですか、近藤さん!!!」

新八の様子は全て盗み聞きしていた近藤は新八ときららのデートプランは自分が立てるという。

ある意味それが一番危険な気もするが。

「わが弟の晴れなる恋愛の第一歩!!それをこの兄である俺が支援しなくてどうする!!」

「誰が弟ですか!!誰が兄ですか!!」

「オメーみたいな変態にプラン練らせたらとんでもねーことになるよ」

と、原作と似たような展開で、刻一刻ときららと再会する日が近づいていた。



*続く*





☆あとがき☆
ありゃ?続きモンになってしまった( ̄□ ̄;)!!
こんな予定ではなかったのに…。
ま、それはウチが下手くそなせいなんですけどね(゚∇^*) テヘ♪
ぱっつぁん×きららちゃんってどことなく好きなんですよね///
こう…メガネ同士だし、初心同士だし(笑)微笑ましく感じちゃいます( *´艸`*)
ぱっつぁんにはお通ちゃんがいるのであんましラブラブになることはないとは思うんですが、いい雰囲気をかもし出してくれたらもうたまりませんよ!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
また原作でもでてきたら嬉しいんですけどね///
確かこの話、銀魂すべらない話でも坂口さんとか杉田とかが言ってたきがする(笑)

何はともあれ、こんな低クオリティでも頑張って原作に近い…はむりとは思いますが頑張りますので、
後篇も読んでくださったら光栄です///

ではでは、ぱっつぁんの誕生日祝いも兼ねてポチッとお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 小説ブログ 夢小説へにほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

空雲星月

Author:空雲星月
バカな高二になりましたorz
リアルに何も求めることができてない超→二次元っ子です。
MAINは銀魂。最近はBASARA絶賛ド嵌り中!!
LIKE(character)
銀魂→坂田銀時、高杉晋助、土方十四郎、沖田総悟
BASARA→猿飛佐助、伊達政宗、真田幸村、石田三成、片倉小十郎
LIKE(voice actor)
男性→杉田智和、中井和哉、子安武人、森川智之、保志総一郎、森田成一、関智一、...etc
女性→釘宮理恵、能登麻美子、...etc.
感想・夢小説・声優・音楽…etc.
ほぼ100%あっち系の話です。
管理人多忙のため超→亀更新ですm(_ _)m

入場数
現在の閲覧数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
銀魂映画予告
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 小説ブログ 夢小説へ
ブロとも一覧

森の中の小さな小鳥

incontenibilegenesi

沖神LOVERS組

ambivalent world

花鳥風月

糖分摂取
素敵すぎサイト様
素敵すぎサイト様②
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。