いいじゃん、適当で。 -厨二病末期患者がお送りするおバカなブログ-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀時寄り短編(リク) *ドタバタ旅行 前編*

ハイ、更新再開してから最初の夢小説です!!
ホント、最近はマジで忙しくて妄想が全然広まらなかったっていう…(ノд-。)クスン
そんなときにリクエストくださると助かりますよね( *´艸`*)
ちょっとしたきっかけが妄想を何倍にも膨れ上がらせるっていう(笑)
いやいやいや、そんなりくえすとしてくださった方をモノのようになんて思ってませんよ!!?オロオロ(゚ロ゚;))((;゚ロ゚)オロオロ
むしろ嬉しい限りですから!!
こんな駄作しか書けないウチにリクエストしてくださるだけでその方はマジ神ですから!!

てなわけで、今回は凪さんからのリクエスト、銀ちゃん寄り…というよりは万事屋寄りほのぼの夢となります!!
ちょうど、凪さんのサイトの方で少し前に65万Hitされまして、そのお祝い小説ともさせてもらってます///
またまた無駄に長くなってしまったので前後編にわけてお送りさせていただきますm(_ _)m

ヒロインの名前は“凪”です。ではどうぞ(・ω・)ノ
_____________________________________
ガラガラガラ

バシーーーン!!


凪が帰ってくると、玄関からドタドタと足音が聞こえ、扉が思いっきり開く。
ソファに寝転がり、ジャンプを頭に乗せて眠っていた銀時はゆっくりと起き上がり、ジャンプをどけて凪に注目する。
洗濯物を取り込んでいた新八も居間へ顔をヒョコッと出して凪を見つめる。
神楽は酢昆布をかじりながら?マークを浮かべ、凪の方へ振り向いた。
「どしたァ」
銀時はさも興味なさそうに問う。
『ウフフフフ…』
「何この子、気持ち悪いんですけど」
いきなり不適な笑いをこぼす凪。その笑い方がどうも奇妙に感じていた。
「一体何アルか?凪」
『いい、みんな。驚かないでよ?』
といいつつ、早く見せれないかとそわそわしているのが丸見えだったりもする。
仕方がなくノッてやった万事屋メンバーは、「何だ」と聞き返す。
すると凪は思いっきり見せ付けながらこういった。

『なんと!!温泉旅館一泊二日無料券を当てちゃいましたァァァ!!!!』


「「「なにィィィィィ!!?」」」



*ドタバタ旅行 前編*

というわけで、万事屋一行は結構豪華な温泉旅館へとやってきた。
見た目も凄くきれいで、華やかさがすごい。
このような場所に来ることなど皆無に等しい彼らは、その凄さに目が点となっていた。
ただし、凪と新八だけだったが。
「僕、こんなところ初めて来ましたよ…」
『私もだよ、新八君…』
唖然とした様子で建物をジッと見つめる二人。
そんな中残り二人、銀時と神楽はというと、
「何やってるアルか 二人とも!!」
「さっさとしねーと置いてくぞ!!」
といってズカズカと中へ入っていく。
その姿はもう親子と断定してもいいんではないだろうか。
(もうちょい浪漫にひたってもええんとちゃう?)
なんて思いながら、新八と二人でため息をつき、後を追った。

「温泉旅館といやァやっぱここはm
『温泉に決まってるでしょ!!』
 ………。」
銀時が何を言いたかったかは大体察しがつく。だが、それを遮って凪は『温泉、温泉』と連呼をしまくっていた。
そんな彼女の目はキラキラと輝いているように見えたような見えなかったような。
(せっかくこんな豪華な所にきたんやし、入らな損やろ!!)
『神楽ちゃん!一緒に入りにいこう!!』
「分かったアル」
神楽はどちらかというと料理に期待していたようだが、凪の半無理矢理的誘いにより神楽が折れた。←大人だ( ̄□ ̄;)!!

女性二人が去った後、新八は軽く落ち込む銀時を宥める。
「まァまァ。ここにこれたのは凪さんのおかげですし、凪さんが楽しんでるんだからいいじゃないですか」
「ったく…これだから女って奴ァ…
 しょーがねェ。ぱっつぁん、俺達も入りに行くぞ」
(なんだかんだいって銀さんだって入りたいんじゃないか)
渋々と新八に言う銀時だが、意外に目が輝いていた。
その中身は純粋に風呂に入りたいのか、それとも…
そこら辺の事情は本人の事情により、非公開とのこと。

『あ~いいお湯…』
神楽と交代でシャワーを浴びた後、ゆっくりとお湯につかる女性陣。
「こんなただっ広い所に私達二人だけってのが贅沢すぎネ。やりたい放題アル!!」
そういって広い風呂の中でバシャバシャと泳ぎ始める神楽。
『神楽ちゃん、あんまり暴れちゃダメだよ』
といいつつも、神楽のはしゃぎ様を微笑ましく見ながら温泉を楽しむ凪。

一方そのころの男性陣はといえば…
「ったく神楽の野郎…あんな音だしまくったら聞くに聞けねーだろーが!!」
「何やってんですか銀さん!!」
銀時は女湯の方の壁に耳を押し当てながら盗み聞きをしていた。
「うっせェェェ!!黙ってろ新八!!」
「いやいや、そういう問題じゃないでしょ!!凪さんたちにばれたらどうするんですか!!!」
「大丈夫だよ!そういうオメーのツッコミが余計危なっかしいわ!!」
「お前の行動の方が一番危険じゃボケェ!!」
こっちはこっちで盛り上がっている様子だった。

しばらく泳ぎ終わった後、神楽は軽く疲れたといって凪の側で休憩がてら湯につかる。
フゥーッと一息ついた後、凪の方をジッと見つめだした。
『?どうかしましたか?』
「凪……胸デカいアルな」
『なっっっ!!?///』
バシャァァァン
いきなりの爆弾発言に同様を隠し切れない凪はそのまま風呂の中へダイブした。
『プハッ…かっ、神楽ちゃん!!何を言い出すの!!』
(他に誰か人が居ったらどないすんねん!!)
「羨ましいアル。どうしたら凪みたいにボインになるアルか?」
凪の言葉を無視し、視線も話題もすべて胸へと向く。
胸を凝視させられている凪はいそいでタオルを巻きなおし、手で覆い隠す。
『か、神楽ちゃんだってきっと大きくなったら膨らむよ!!///』
(って、私は何言ってんねん!!恥ずかしいこと言わすなや!!!)
「大きくなったらって何時アルか!!明日アルか!!」
どうしても凪の様になりたいらしい神楽はそこに食い入るように突っ込んでくる。
終いには凪に乗りかかって無理矢理凪の手をどける。そして彼女の胸を鷲掴みし出した。
『ちょっ…何す…るのっ…ッッ!!!///』
「私にもよこせヨォーーー!!!」
なんて過激なじゃれ合いが行われ、彼女達はどんどん壁に寄りかかっていった。

未だに女湯の方を盗み聞きしていた銀時は、もちろんそのやり取りも充分耳に入ってるワケで。
その場から硬直してしまっていた。
そんな彼の口からはなにやらぶつくさと呟かれる。
「神楽の野郎…女同士だからって調子ついたことしやがって…俺だってなァ……
凪の胸さわりてーんだよォォォォ!!!
「なんつう恥ずかしいこと嘆いてんだお前はァァァ!!!」
銀時の嘆きにすかさず新八が突っ込みを入れ、同時に銀時の脳天へ踵落としを食らわせる。
クリンヒットした銀時はそのままズルズルと湯船の中へ。しばらくすると復帰して新八をぶん殴る。
「なーにしやがんだ てめっ、新八!!純情な男だったらなァ、これくらい欲情してったりめーだろうが!!」
「さっきからそんな話題しかできないんですかアンタは!!」
そう言い合いながら壁にドンドンとぶつかっていく。

ミシッ

なにやら恐ろしい音が聞こえるが、騒ぎあっている彼らには聞こえない。
騒ぎはずっと続いていく。

ミシミシミシッ

バキッ バキバキ

音が段々と大きくなっていく。それでも彼らは気づかない。そして

バキッ
ドカーーーーーーンッッ


女湯と男湯を遮っていた木の壁が折れて倒れた。となればその二つは必然的に繋がる。
そして、寄りかかっていた四人は案の定鉢合わせすることとなった。
そこで銀時が見たこととよれば、
神楽の無理矢理な力ずくの攻めによってはだけさせられ、露になった凪の体。
それが目にはいれば誰しもそこから目を逸らすはずがない。
「「あ」」
神楽も新八もそんなハプニングを見て、声を漏らす。
凪は凪で銀時を見つめ、そして次に彼の視線の先を見つめなおす。
もちろん銀時の視線の先は凪の胸。それを見つめたまま微動だにしない。
『…は……』
破廉恥ッッッ!!!!
バシコーーーーン
「ふべらっ!」

風呂から出た後、凪の顔は真っ赤に染まり、銀時の顔も別の意味で染め上がっていた。



*続く*





☆あとがき☆
あははは(笑)誰だコレorz
半月くらい書かないとこんなに変わってしまうもんなんでしょうか(泣)
もう誰が誰だかわかんねーよ(-_-|||)
凪さんすみませんでしたm(_ _)mこんなんで祝ってもらっても何にもうれしくないですよね(汗)
凪さんみたいな才能はないのであんなギャグはウチにはムリです!!これが限界です(泣)
後編は!!後編こそはもう少し頑張ってみせる!!!多分…←オイ
※コレは凪様だけ持ち帰り可能です。その他の人はご遠慮くださいm(_ _)m

他にもリクエスト募集中です(・ω・)ノ御気軽にどうぞ!☆(≧▽≦)☆!


銀ちゃんの変態加減に呆れてしまう方、どうかコチラをポチッとお願いしますm(_ _)m↓
にほんブログ村 小説ブログ 夢小説へにほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

空雲星月

Author:空雲星月
バカな高二になりましたorz
リアルに何も求めることができてない超→二次元っ子です。
MAINは銀魂。最近はBASARA絶賛ド嵌り中!!
LIKE(character)
銀魂→坂田銀時、高杉晋助、土方十四郎、沖田総悟
BASARA→猿飛佐助、伊達政宗、真田幸村、石田三成、片倉小十郎
LIKE(voice actor)
男性→杉田智和、中井和哉、子安武人、森川智之、保志総一郎、森田成一、関智一、...etc
女性→釘宮理恵、能登麻美子、...etc.
感想・夢小説・声優・音楽…etc.
ほぼ100%あっち系の話です。
管理人多忙のため超→亀更新ですm(_ _)m

入場数
現在の閲覧数
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
銀魂映画予告
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村 小説ブログ 夢小説へ
ブロとも一覧

森の中の小さな小鳥

incontenibilegenesi

沖神LOVERS組

ambivalent world

花鳥風月

糖分摂取
素敵すぎサイト様
素敵すぎサイト様②
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。